HOME  企業特性  主力原料の紹介 ヌクレオペプチド(サケ)/核酸

主力原料の紹介

オリジナル原料

ヌクレオペプチド(サケ)/核酸

head

ヌクレオペプチド(サケ)/核酸

核酸とは、DNA(デオキシリボ核酸)とRNA(リボ核酸)の総称です。
DNAは、生物の身体作りに必要なたん白質の情報を塩基配列によって示し、RNAは、この配列を読み取ってたん白質を合成する役割を担っています。

酵素分解して低分子化し、更にDNAを規格したオリジナル原料です。

私たち人間の体を構成する約60兆個に及ぶ細胞は、新陳代謝が行われ120〜200日でほとんどの細胞が新しく生まれ変わります。この新陳代謝に欠かせないのが核酸です。また、アルギニンに富んでいるプロタミンも含まれています。


核酸は、主にサケ白子(精巣)に豊富に含まれています。「ヌクレオペプチド」の原料にはこのサケの白子(精巣)を採用しています。

line