国産サバから生まれたサバペプチド 機能性素材セレノネイン

地域活性化と資源活用

日本人の魚消費量は年々減少傾向にあります。
漁獲量も高齢化や経営難に伴い、
ここ数年下降しています。日本近郊の海では、
約3,300種の魚が獲れるといわれており、
その資源を活用し、過疎化が進む漁村の 地域活性が見直されています。

後継者を育てる、漁村に活気を取り戻す、魚の消費量を上げる、海に囲まれた私たちの国、有効資源を活用し健康になりましょう!

漁業就業者数の推移

長崎県で水揚げされた真サバ・ゴマサバ。
新鮮なうちにまるごと(※1)酵素処理します。
酵素処理した「サバペプチド」には新規化合物
「セレノネイン」が含まれます。

セレノネイン

魚類に含まれる有機セレン化合物です。
エルゴチオネインのチオケトン基がセレノケトン基に置換されています。 強力な抗酸化能をもつ新規物質です。
生活習慣病予防に効果的な機能性素材です。

サバ 鯖 セレノネイン

九州地区で水揚げされた、鯖は沢山の人の想いと手によって、食べやすいカタチに加工されます。素材そのものをなるべく生かし、栄養成分をしっかり残したままお届けします。

機能性素材 サバペプチド

「サバペプチド」は、有機セレン化合物であるセレノネインを主要成分としています。セレノネインには強力な抗酸化作用が報告され、生活習慣病と抗疲労の機能性が期待されています。
「サバペプチド」は、サバのタンパク質を高純度にペプチド化した、エル・エスコーポレーションオリジナル素材です。
国産のサバをまるごと(※1)酵素分解し、スプレードライしたエキス粉末です。

(※1) 製品の安定性を保つため、製造過程で脂質を除去しています。

鯖料理を展開するSABAR(鯖や)とコラボレーション商品 まるごとSABAペプチド 

鯖料理を展開するSABAR(鯖や)とコラボレーション商品を販売しております。
色々な人に色々なカタチで「鯖」を楽しんでいただければの想いです。
健康は食事と睡眠と沢山の笑顔から。
美味しく楽しく食べましょう。