グルコシルセラミドの製造販売
「北海道タモギセラミド」

北海道タモギセラミドはタモギタケ由来のグルコシルセラミド含有する食品原料です。
お肌の保湿や潰瘍性大腸炎にも注目されています

北海道タモギセラミド,サプリメント原料,タモギタケ由来,グルコシルセラミド,ceramide

タモギタケとは

タモギタケは北海道や東北などに自生する食用の黄色いキノコです。ゴールデンオイスターマッシュルームとも呼ばれる珍しいキノコで、おいしさはもちろん、グルコシルセラミドやエルゴチオネインなどの機能性成分が注目されています。

北海道タモギセラミド(タモギタケ由来グルコシルセラミド)

北海道タモギセラミド(タモギタケ由来グルコシルセラミド)

黄金色で栄養豊富なたもぎ茸(英名:ゴールデンオイスターマッシュルーム)は、北国の短い夏にしか採取できない、ニレの木などに自生する貴重なキノコです。「北海道タモギセラミド」は管理された北海道の工場で農薬・化学肥料を使わずに栽培したたもぎ茸から抽出した粉末のサプリメント原料です。
タモギタケ由来のグルコシルセラミドを1.5%以上含有しています。
セラミドはお肌の潤いと保湿を高める成分で機能性表示食品や美容・健康食品として販売されています。 近年タモギタケ由来のグルコシルセラミドは潰瘍性大腸炎に対する機能も注目されています。

関連商品

Translate »